ヒルクライム 乗鞍岳を登る

桜の季節に金山を登る



乗鞍岳を自転車で登る。(長野県・岐阜県境)
長野県道84号線乗鞍岳線・乗鞍エコーライン

 

自転車の本で長野県の特集を見つけ急に信州に行きたくなりました。
乗鞍高原にいきます。宿もなんとか見つかりました。

 

松本まで高速で行きます。国道158号(野麦街道)を走り乗鞍高原まで。国道158号はトンネルの区間が多く、未整備のトンネルが多く残ります。

野麦街道いう名前には引かれますが自転車の通行はたぶん危険。自転車では自走せず自動車で運びましょう。
 

乗鞍岳はマイカー規制があります。自家用車は入れない。

乗鞍観光センターからスタート。

三本滝駐車場。天気は曇り。ここから先は自動車は通行できません。
ゲートのおじさんが行ってらっしゃいと声をかけてくれます。天気は晴れてきました。

気持ちいい。普段から心がけのよい院長ですから。

途中で記念撮影。


知らない人と写真を撮りあいます。ガンバローといいながら。早い人は休まずにどんどん登って行きます。いいんです。

 

乗鞍岳が見えてきます。気合が入るが速度は上がらない。

雪渓が見えてきます。

森林限界を超えます。


自転車で森林限界を超えて登っていくのは感動。でも息が切れます。

 

第二次大戦争中に陸軍が航空機のエンジンの高地実験施設をここ乗鞍に作りました。このための道路が岐阜県側のいまの乗鞍スカイライン。

 

空気が薄くなればエンジンの燃焼が不安定になる。そのために高地でのエンジンの実験施設。

 

陸軍航空機といえば中島戦闘機、富士重工のもとの会社。
誉や栄のエンジンがここで調整されたのでしょうか。

 

有名なゼロ戦(零式艦上戦闘機)は三菱製と言われますがエンジンは中島製。パリダカールで優勝したパジェロのエンジンルームを
見たらスバルのエンジンが入っていた。

最高地点2716メートル。車両が上がることが出来る最高地点。

富士山スカイラインは2400メートル。そこより300メートル高い。

 

雲が下に見える。つづく道路は乗鞍スカイラインだけ。車は見えない。雲が下に見える。下は曇っているようです。

 

気持ちがいいです。

 

平成21年8月14日


こんなに楽しい場所とは思いませんでした。自転車が好きな人はぜひどうぞ。


金山(太田市)

 

桜の咲く4月に金山を自転車で登りました。先にある草津のヒルクライムの練習としてして昼に医院を抜け出して自転車で登りにいきまた。

 

金竜寺の桜です。ここから金山ドライブウエイになります。


頂上の駐車場です。一休み。

 

 

金山城に登ります。

頂上で記念撮影。
気持ちがいいです。


平原内科消化器科

群馬県太田市小舞木町226

0276‐45‐3891