平原内科消化器科のホームページにようこそ

スマートホンで訪れた方は左上の三本線をクリックしてください。詳細ページへ飛びます。

お知らせ

インフルエンザが流行しています。

 

発熱等症状がある方はには看護師より診療前にインフルエンザの検査をお勧めする事があります。また咳のあるかたはマスクの着用をお守りください。

 

平原内科消化器科ではインフルエンザの診断に富士フィルムのドライケムAG1を用いています。早期診断が可能な機械です。患者さんの検査費用は一般の医院が用いている簡易検査と変わりません。

 

 

他院にてインフルエンザと診断されて、当院にて治癒証明ご希望の方へお知らせです。

 

診断を受けた時の診断書か、お薬手帳をご持参ください。いずれかの書類がありませんと、発症が不明のため治癒証明をお出しすることができません。面倒とは思いますがご協力をお願いします。

 

お知らせ

他院にてインフルエンザと診断された方へ (金, 25 1月 2019)
>> 続きを読む

現在の大腸内視鏡検査の予約状況 (Sun, 20 Jan 2019)
>> 続きを読む




院長のご挨拶


昭和45年に開院した群馬県太田市の内科、消化器科、小児科の医院です。平成20年3月に医院を新築、名称を平原内科消化器科としました。
  
院長の私は大学の内科に長く在局。群馬大学第2内科で循環器内科医として初期の研修。旭川医科大学では消化器内科を専攻しました。

 

一般的な内科や小児科の治療だけでなく経鼻内視鏡、大腸内視鏡、肝臓病診療など消化器内科医としての専門治療を続けています。大腸内視鏡は検査だけでなく 日帰り内視鏡手術(切除)を行っています。

 

内科疾患では高血圧、高脂血症、糖尿病等の生活習慣病の治療も積極的におこなっています。高血圧治療には24時間ホルター血圧計ABPMを導入。動脈硬化の評価、判断にはCAVIを用いています。

 

日本内科学会が認定する内科専門医(総合内科専門医)です。卒業後大学病院できちんとした内科の研修を行った医師だけが総合内科専門医として認められています。
   
常に最新の医療を患者さんに提供できるように心がけています。

ワクチン、禁煙外来検診、企業検診、予防医学にも取り組んでいます。

 

 



平原内科消化器科の場所です


医院のブログ



平原内科消化器科

群馬県太田市小舞木町226

0276‐45‐3891