医師の紹介


平原睦庸です。

のぶつねと読みます 。父が難しい読み方の名前を選んだようです。


太田市立九合小。東中卒。(現在東中学の校医です。)

都内の芝学園高校卒。平成元年大阪医科大学卒。

 

大学卒業後、群馬大学第二内科で初期研修。循環器内科で研修後、旭川医科大学第二内科(消化器、糖尿病)入局。旭川医科大学付属病院や北海道内各地の病院で勤務。恵庭市、紋別市、江別市、上川町、置戸町など

 

平成14年群馬にもどり関越中央病院消化器内科勤務(新島和院長。原沢信雄副院長が大学の先輩)
その後、本島病院消化器内科勤務。内科医長。

 

平成20年3月1日より平原内科・消化器科の院長。

   

内科専門医(総合内科専門医)
内視鏡学会専門医

消化器病学会専門医
糖尿病学会会員
癌治療学会会員
肝臓病学会会員

東洋医学学会会員(漢方の学会です。)

禁煙学会会員



先代院長 平原昭

平原昭

 

鹿児島県指宿郡佐多町出身。旧制指宿中学卒、昭和医科大学卒。

(兄が陸軍士官学校にいったため同じ希望でしたが終戦になり医学部に行ったと本人が話していました。父の兄は旧制中学4年で陸軍の士官学校へ入学。すごい人だったんだと思います。戦死して遺体も帰っていません。)

 

昭和医科大学放射線科、群馬大学放射線科。その御本島総合病院勤務。


平原医院を昭和47年4月開院。院長就任。

 

平成20年3月より平原内科・消化器科の理事長。

 専門は、漢方診療。外科、内科、消化器科。

 

 

念願だった医院の改築もおわりました。新しい病院で息子と一緒に診療を始めました。また新たな気持ちで診療を続けたいと思います。

 

息子はまだ若輩です。ご指導をお願いします。私はこれからも丁寧な診療を心がけます。高齢のため時間がかかることは ご容赦ください。

    

日本東洋医学会漢方専門医
労働衛生コンサルタント
医学博士
内科認定医
認定スポーツドクター

 

平成24年2月3日死去。恵愛堂病院にて。

 



平原内科消化器科

群馬県太田市小舞木町226

0276‐45‐3891